「WEBライターの文字単価を上げたい」と思っている方もいると思います。
そうですよね、WEBライターは単価を上げていかなければいけません。
WEBライターの単価を上げたい方は、ぜひ仮想通貨の副業がおすすめです。

皆さんは、WEBライターの単価を上げたいと思っていると思うのですが、中々思うようには上がらないですよね。
まず、手っ取り早い方法なのが、「専門分野を作る事」なんです。

専門分野とは何かというと、例えば以下のような分野です。
・医療
・金融
・転職
・不動産
・法律

他にもたくさんあるのですが、専門分野はどれも敷居が高いですよね。
敷居が高い反面、単価も高いので、ぜひ習得しておきたい所です。
しかしながら、「医療」や「法律」は特に敷居が高いですよね。

弁護士資格や医療系の資格を持っている人は稀だと思います。持っていたらこの分野で良いのですが。
転職についても、その職種を経験していないと厳しい側面があります。
不動産は、一般人には少しむずかしいですし、経験がない方が多いと思います。

そのため、中でも手が出しやすいのが「金融」なのです。
そして、金融と一口に言っても、色々あるのですが、初心者の方でも手が出しやすいのが「仮想通貨」です。

実際にクラウドソーシング等に行けば分かりますが、仮想通貨系統の案件は非常に高単価な事が多いのです。
とはいえ、仮想通貨のライターになるのであれば、流石に仮想通貨の投資は経験しておかなくてはなりません。

しかしながら、先程挙げたような専門分野の中では、仮想通貨の敷居は遥かに低く、社会人であれば、誰でも始める事が可能です。
そのため、まずは仮想通貨の投資に手を出してみる事をおすすめします。
「リスクがあるのでは」と思うかもしれませんが、少額からでも可能ですよ。

そして、仮想通貨の投資をやりつつ、仮想通貨の勉強もしなくてはなりません。
WEBライターは、仮想通貨を「教える側」の人ですから、仮想通貨についても、ある程度詳しくなる必要があるわけですね。そして、詳しくなってきたら、少しずつ案件を受注していけば、だんだんと単価が上がってくるかと思います。

WEBライターは、単価が0.1円から1円に上がっただけで、それはもう「10倍の収入の差」という事になります。もちろん、単価0.1円の方が簡単に書ける物が多いので、一概には言えないものの、とてつもない差が生まれてしまいますよね。
なので、ぜひWEBライターの単価を上げたいという方は、仮想通貨をやってみてほしいと思います。